手袋の企画・製造

手袋の企画・製造

小物雑貨企画・製造

会社概要

お問合せ

ダイコープロダクトが製造している手袋

弊社が得意とする手袋の種類は、「裁断」して「縫製」する手袋です。
生地を抜き型や裁断機で裁断して、ミシンを使って縫製する手袋を
中心に製造しております。
弊社で製造している手袋の用途は多岐にわたっておりますが、
主に3つのジャンルに分けることが出来ます。

手袋の種類

特殊手袋

特殊用途・一般作業用グローブ

消防や警察、自衛隊などの官庁関連用手袋を長年にわたり生産しております。
燃えにくい素材を使った手袋や極薄の革を使った素手感覚の手袋、
ノンスリップ加工手袋など、さまざまな特殊素材を使って、
プロが認める商品の企画・製造を行っています。
また、消防隊員向けのオリジナルブランド「BULLRESCUE」では、
全て自社で企画したものを製造、販売をしております。

参考画像の一覧へ


スポーツ・アウトドアグローブ

スポーツ・アウトドアグローブ

ゴルフやダイビング、サッカー、フィッシング、ジョギング、スノーボードなどのスポーツ用グローブや、本格的アウトドアグローブ、ハイキング用グローブなどを作っています。このジャンルのグローブは、スペシャリストを納得させる優れた機能性を体感できるもので、かつ耐久性やデザイン性に優れた商品でなければ、お客様からの信頼を得られないと考えております。そのお客様からの信頼がブランドイメージであり、ブランドがついているから商品を安心して利用できるということにつながっていくと考えています。

参考画像の一覧へ


ファッショングローブ

ファッショングローブ

弊社のファッショングローブの特徴は、使用実績の素材の幅が広いところにあります。ドレス手袋からカジュアルファッション手袋までさまざまなデザインに対応してきた結果、革や人工皮革、ナイロンやウールなどあらゆる素材の加工経験を得ることができました。それが、ものづくりのノウハウとして生かされています。流行の最先端を行くブランドの商品から幅広い層を対象としたブランドまで、ご希望に応じた生産体制で対応いたします。

参考画像の一覧へ


手袋の制作手順について

手袋の生産手順の基本的な流れについては、「手袋の企画製造の流れ」を参照してください。
イメージを決める際に参考にしていただく資料を用意しておりますので、こちらから「手袋生産に関する資料」をご請求ください。
画像添付でよろしければ返信して送付しますし、郵送をご希望の方には郵送させていただきます。
郵送をご希望のお客様は、送付先のお名前・住所・電話番号も合わせてご連絡ください。
手袋の形状のパターンやデザインポイントなどをまとめた資料です。是非お気軽にご利用ください。

手袋の企画製造について質問する

手袋の企画製造の流れ
前の頁へ 次のページへ